メインイメージ

10万円から資産運用できるFX

私の感覚では、10万円で我々の身の回りでできる事は色々と多いように思います。10万円ならば、どこかに旅行に行くという事なども可能だと思います。また何か有益な商品を購入するという使い道などもあると思います。

そのように色々とものを購入するのも良いですが、人によっては「その10万円という金額は資産運用などに用いる」ニーズをお持ちの方もいらっしゃるだろうと思います。

その一例はFXです。FXという商品は、10万円から始める事などは大いに可能なものと思っております。

しかし実はFXだけに限りません。FXだけでなく株式投資や先物取引など、10万円という金額で投資できる商品などは実は色々多くあると思います。それらに投資をして、10万円を動かしたいというニーズをお持ちの方々もいらっしゃるだろうと思います。

思うに10万円という金額を貯めるまでには、色々労働をしてきただろうと思います。ですが逆に「今度は貯まったお金に働いてもらう」というニーズをお持ちの方々もいらっしゃるだろうと思います。資産運用の考え方はこのお金に働いてもらうという考え方が根底にあるわけですが。

なにはともあれ、10万円という金額でしたら色々なものに投資ができるのは確実だと思います。では果たしてどういう仕組みによって、10万円で投資できるのでしょうか。

ここでは初心者FXと色々な商品と比較しながら、FXという商品はどういう仕組みで10万円で取引ができるのかなども解説したいと思います。

手元の資金を別のものに両替するという考え方

まずFX以外の商品から考えてみます。そもそも我々が何か投資をするからには、投資する「対象」というものがあります。株式投資などの場合は、いわゆる上場している会社に対して投資をするものになります。

ご存じのように上場している会社の数というのは、多く存在しているものです。それらの中から将来有望と思われる会社を選別して、投資をするというのが株式取引です。

それらの会社はいわゆる株券と呼ばれるものを発行しているものです。株券を購入する事によって、投資をするというスタイルが株式取引です。ですので手元に10万円があるのでしたら、その10万円を用いて株券を購入する事になります。このアクションによって、投資ができるわけです。もちろんアクションを起こさなければ投資はできませんが。

なにも株式取引に限らず、いわゆる先物取引などもその1つです。先物取引というのはいわゆる穀類や貴金属などに投資するというものです。それらのものは色々と価格が変動しているので、元手で商品を購入するという手続きになります。これも株式取引と同じく、アクションを起こした事をもって投資ができるという事になります。

すなわち投資するためには、まずは手元の資金を別のものに両替をするという解釈もできるわけです。株券は「購入」という表現が妥当かとも思いますが、株券は換金ができますので実質両替と似ていると思います。

何はともあれ手元の10万円を動かさなければ何も動きませんが、別のものに変えるという行動によって10万円が動き始めるわけです。そしてこれと同じ事は、FXに対しても言えます。

GMOクリック証券 - FXなど投資を身近にもっと便利にするネット証券会社
GMOクリック証券

Copyright© 2013 初心者でも出来て10万円から始められるFX All Rights Reserved.